最近の隠しカメラが進化しすぎている!小型化&高性能化ランキング!

昔、隠しカメラの通販ショップをやっていました。隠しカメラというとネガティブなイメージを持つ人も多いかと思いますが、僕は少し捉え方が違います。
最近の隠しカメラは多種多様かして高性能になっているんです!
従来のペン型カメラやキーレス型に加え、ワイファイ型やサングラス型、その他様々な隠しカメラが出ています。

皆さんが気になるのってやっぱり使いやすさだったり、値段だったりするかと思いますので、最近の隠しカメラの性能をランキングも踏まえて
記載してみたいと思います。

まず、隠しカメラは通販で買えますが、ショップによって値段もマチマチ・・一体どれを選べばいいのか?
使いやすさで隠しカメラを選ぶことをおすすめします。
例えば、撮影開始スイッチの押しやすさ。
不信な動きを伴うのなら、まわりからは怪しまれます。最近では動くものを自動で察知してスイッチを入れる・・みたいなものもあるようです。
この種の隠しカメラはランキングでも常に上位にいますね。タイプでいうと防犯カメラによく使われます。
小型カメラでいうと、置き時計型カメラなどでよく見かけますね。

スイッチの押しやすさは非常に大切。
例えばキーレス型であれば、長押しで撮影ON/OFFを切り替えたり、結構難易度が高いものもあります。
本当であれば「モニター」があればすごく快適になりますが・・。

モニター付きの隠しカメラもありますが、少し値が張りそうです。

怪しまれない度がもっとも高く、使い勝手がいいと感じたのは、「ペン型隠しカメラ」です。この小型カメラの外観はそのまんま「ペン」。
どこにでもありそうなペン型です。なので、男性であれば胸ポケットに入れておけば、まったく自然なんです。

スーツに完全にマッチします。

なので、一旦どこかでスイッチを入れてからずっと撮影モードにしておくと、カモフラージュ度もアップすると思います。

値段もどんどんお手頃価格!

こういった隠しカメラ、昔はかなり高額だったと思います。通販で購入できる隠しカメラは意外と格安です。中には激安と言えるくらいの金額の小型カメラもあります。
安いものは2〜3000円程度。すごいですね。
通販のランキングでも値段は重要なポイントです。ただし1万円を超えると機能がぐんとアップします。
たとえば、暗闇でも撮影できる暗視型カメラなど・・
これは赤外線LEDライドで照射できる範囲をしっかりと撮影してくれます。夜間の撮影もできるということで防犯カメラなんかでも付いている機能ですね。

隠しカメラのランキングを作成する際、もっとも大切なものはやはり、使いやすさとバレにくさ!
まず僕の中で1位はペン型です。これは潜入捜査でもかなり役立っていると思います。

その次に、スマホ型やワイファイルーター型です。
なぜ選んだかというと、机の上などに置いて撮影したり、角度などを調整しやすいという点です。
撮影角度の調整は、ちょっと勇気がいります。怪しまれたらダメですからね。
調整のために、本体を触っても怪しくないようなものを選ばないいけません。

そういった点で、スマホ・ルーター型隠しカメラがおすすめです。

FX用語